Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yomoyan.blog130.fc2.com/tb.php/25-bb2dc3f3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「よせあつめブルース」カウボーイビバップ幻の最終回

以前、オススメアニメとして紹介したカウボーイビバップには、幻の最終回があることを知ってましたか?
その最終回「よせあつめブルース」について紹介をします。

本当の最終回リアルフォークブルースについても記事を書きました詳しくはこちら

どういった内容か


それまでに放送した12回の放送の総集編のような映像に合わせて、
スパイク、ジェット、フェイ、エドの各登場人物が思うことを語っていく。

そういった内容です。

婉曲した表現ではありますが、


「お前らとは考え方がちがうんだよ!」

「いろいろな考え方を尊重しろ!」

「規制とかやってるんじゃねぇよ!」


という批判がキャラクターのセリフとして語られます。


背景は


カウボーイビバップは最初、地上派で放送されたのですが、そのときは1クール(13話)しか枠がありませんでした。
(カウボーイビバップは全26話のアニメです)
打ち切り、というわけではないのです。

テレビ局に評価されず、OVAになりかけたところをTV東京に拾ってもらった。

というのが真相でしょう。

しかも、放送当時に少年のナイフを使った犯罪事件などが問題となっていたため、
暴力描写や性的描写に強く規制がかかりました。


そのことを不満に思った制作陣が、メッセージとして作成したのではないかといわれています。
テレビ局サイドへの批判を伝えることが主な目的である(予想です。)ため、
再放送、DVDなどへの収録は一切行われていません。

当時リアルタイムで見ていた人、録画していた人以外は目にすることができない、
まさに幻の最終回といえるでしょう。

とはいえ、普通に検索すれば「よせあつめブルース」はネット上に存在しているので見ることができます。

感想


金曜18:00というもろに子供向けの時間帯に、このようなメッセージ性を持つ内容を放送したこと。
これはとても勇気のいることだったと思います。

業界関係者や、事情を知る人には衝撃を与えたのではないかと予想できます。

でも、この回は視聴者のことをあまり考えずに作られたのではないかとよもやんは思っています。

実際、背景を知らず、唐突にこの内容を見せられても、おもしろくはありません。
愚痴を聞かされている印象しか受けません。


13話で終わったのは制作サイドが悪いというわけではないので、同情はできますが、
事情をかんがみても、これは放送すべきだったのかなぁ。。。と思います。

こういった反骨精神は大好きで、カウボーイビバップも大好きなのですが。

かといってどうするべきだったという建設的な意見があるわけではありません。
すみません。

紹介しようと思っていたのですが、感想を書いていたら、わけがわからなくなってしまいました。

上で紹介したような事情をしった上で見ると、結構面白いので、
興味のある方は、探してみてください。


レンタルDVDが自宅に届きます。




入会日から30日間無料でお試し!オンラインDVD&CDレンタル!


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yomoyan.blog130.fc2.com/tb.php/25-bb2dc3f3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

スポンサードリンク

メールフォーム

本ブログへのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログパーツ



Ferretアクセス解析
化粧品サンプル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。